b5316958


こんにちはケントゥ(@kenTOnozakki)です。いつも外出しているとゲームや漫画アプリなどスマホを使う機会もあるので家に帰る頃にはバッテリー不足なってギリギリでした。スマホの充電ってこれから外出するという時に限って充電忘れるんですよね。かといって残量が少ないとタップを制限してしまうわけです。。





緊急時に連絡ができないというのも一番困るのでAmazonにてモバイルバッテリーを購入しました。

そこで今回の記事はTranmixのソーラーモバイルバッテリーをレビューです!








1.Tranmix ソーラーモバイルバッテリーの基本情報と外観

この商品の基本情報

FullSizeRender

FullSizeRender

大体の大きさとサイズは縦17.2*横8.3*厚さ3.0cm、重さ:470g、容量は26800mah。裏面は32個のLEDライトが付いており、側面のボタンを押すと点灯します。そのままボタンを押すと明るさの変更ができたり、救難信号になる点滅にすることも可能です。Amazonでは大体3000円台くらいで買えます。
大容量のモバイルバッテリーにしてはコスパがいいです。


FullSizeRender


モバイルバッテリー接続口はUSBポートが2つとtypeCが1つ。モバイルバッテリー本体はtypeCで充電するようになっていてモバイルバッテリーからスマホへ充電する場合は直接USBケーブルを接続するようになっています。
ちなみに対応機種はGalaxy S10 / S10+ / S9 / S9+, IPadタブレット(iPad Pro / iPad Air / iPad miniなど), IPhoneスマホ(iPhone11 / iPhone11 pro / iPhoneXR / iPhoneXS / iPhoneXS Max / iPhoneX / iPhone8 / 8Plus / iPhone7 / 7Plus / iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / SE / 5c / 5など), Huawei, Switch / 3DS / PS Vita / ウォークマン / Wi-Fiルータ / カメラ / 自撮り棒まで幅広く充電できます。



モバイルバッテリーの付属品

FullSizeRender

付属品は充電に使う短いtypeCケーブルと追加保証が可能になるQRコードでした。購入から1年の保証が付いています。モバイルバッテリーの不具合や故障時に連絡してみるといいです。


2.Tranmix ソーラーモバイルバッテリーの使ってみた感と感想

FullSizeRender
最初の開けた時から充電が半分ほどあるので最初から充電できます。やっぱり使ってみた感じは大きいので手にずっしり重さがくる感じ。女性は重たいように感じるかもしれません。

実際にiPhoneを充電してみましたがなかなか早い。iPadも充電しましたがちょっとばかし時間がかかりました。今回はiPhoneのLightningケーブルで充電しました。


これでもなかなか早かったですけど最高のパフォーマンスで使うなら高性能なケーブルもいいかなと思いました。ちなみにモバイルバッテリーのライトはそれなりに眩しかったですね。
犬の散歩やちょっと明かりが欲しいという時アリです。



3.このモバイルバッテリーの良かった点と気になる点。

このモバイルバッテリーの良かった点

高速充電ができる
FullSizeRender
なによりも嬉しいのは高速充電ができるところ。ちょっとすぐ充電が欲しいという時に高速充電というのは本当にありがたいですね。そこそこ早い。
最近のスマホケーブルはtypeCだからそのまま使えます。なのでSwitchのtypeCケーブルでもモバイルバッテリーは充電できます。USBポートが2つあるので同時に携帯ゲーム機やスマホの充電も可能です。

いつも充電しているUSBケーブルでスマホやタブレット、ゲーム機が充電できちゃいます!

26800mAhと大容量

FullSizeRender
このモバイルバッテリーの容量は26800mAhになっていてスマホを充電するには十分な大容量です。ちなまにスマホは8回の充電タブレットは2回の充電が可能です。
充電してみましたけどスマホは容量の分結構早く、タブレットはすこし時間がかかりますね。時間はかかりますけどソーラーパネルでの充電も可能です。

いまはなにかとYouTubeやゲームなどアプリを使うので外出先で重宝しちゃいますね笑


防災ライトがなかなか実用的

FullSizeRender
モバイルバッテリー側面のボタンを長押しすると最大32個の高輝度LEDライトがつきます。どうしても手元を照らすものがない時にモバイルバッテリーがライト代わり。


FullSizeRender
そこから1回押すと光が強くなりまた一回押すと点滅。さらに押すと小刻みに点滅します。山で遭難時や災害時にこのライトを点滅させることで救助信号を送ることも可能です。
ボタンだけでつけるので難しい操作とか全くいらないです。アウトドアで手元を照らすとかテント内に吊り下げて明かりつける時とかもいいですね。ボタンだけなのでなにより子供から女性、老人まで使えるので安全です。


このモバイルバッテリー気になる点

ソーラーパネルでの充電量は期待できない

FullSizeRender
残念ながらこのモバイルバッテリーの売りであるソーラーパネルでの充電は期待しない方がいいです。ソーラーパネルでの充電はできますが充電までに時間がかかりますし、あきらかにコンセント繋いだほうがはやいです。
外出先で充電がない時に日差しが当たるところに置くと充電できますが、よく日が当たるところに何時間も当てると高温状態になり、電化製品なので故障する可能性もあります。日差しにあたりすぎるのもあまりよくないです。

口コミにはダッシュボードに置いて充電する方もいましたがその使い方は結構危ないかもしれません。
なので適度に日差しが当たるところでソーラーパネルで充電することをオススメします。

ゴム蓋の部分は軸が弱い

FullSizeRender
このモバイルバッテリーの蓋の部分はゴム製で軸が細く無理な開け方をするとゴムが切れる可能性があります。蓋自体はゴムが切れてもがっちりハマってますがなにかの拍子で蓋をなくしてしまうことも。蓋を開けたままにすると砂など埃が入り、充電する時にUSBの端子が読み込まなくなったり、本体の故障にもなるので注意が必要です。


完全防水というわけので水中での使用は避けたい

FullSizeRender
Amazonの商品説明には防水と書いてありますが雨などは大丈夫かもしれませんが水の中での使用は故障にもなりますし感電事故に繋がることもあるので過度な使い方は避けた方がいいです。なのでリュックにテントやフックで吊るしてアウトドアで使う分にはいいかもしれませんが水が張っているところで使わないほうがいいです。使用用途は少しばかり考えたほうがいいかもしれません。


落とすのは避けたい

FullSizeRender
アウトドア向けに作ってありますが電化製品なのでむやみに落として衝撃を与えるのは避けたいところ。リチウム電池なので落下には弱いですので使う際は気を付けたいですね。
落とすと故障の原因になったり、寿命が早まったりするので注意です。

持っていくとしたら本体にフックが付いているのでアウトドアでリュックにつけたり、ジーパンやジーンズやズボンのベルト掛けに引っ掛かけて持っていく感じになると思います。

4.モバイルバッテリーの寿命は?モバイルバッテリーの処分方法は?

FullSizeRender
基本モバイルバッテリーの寿命は物によりますが大体は一年ほどです。なので購入してから大体一年くらいには買い替えのタイミングです。

またこういったモバイルバッテリーの処分方法はリサイクルマークがあれば家電量販店で回収ボックスにて引き取ってもらう事が可能です。リサイクルマークがついてないものは市役所や区役所に相談して処分するといいと思います。

まとめ:緊急時には便利

old-tv-1149416_1280
このモバイルバッテリーなかなか大きいけどなかなか使い勝手がいいなと思います。
でも26800mAhのモバイルバッテリーが3000円台で購入できるのはなかなかコスパがいいと思います。むしろそこが購入の決めてでした。
モバイルバッテリーは消耗品に近いところがあるので安く買えるのはアリかなと思いました。
まーそこは人によりますね(^^)
僕は万が一ためにポケットに入れてます。ちょっと重いですけど笑 それでもやっぱりライトをいじっていて思ったのが最近は薄れてきてますが災害に備えることも改めて大切と思いました。


PVアクセスランキング にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング