paku_kasdjkasd_TP_V

こんばんは、ケントゥです。

もう早いもので2月ですね。二月だと高校・大学進学が決まっている
のではないでしょうか?

良いですよね進学、ワクワクドキドキがたまらなかったですね(*´ω`)
どんな高校なのか大学なのか。友達はできるのかワクワクしたものです。

僕の場合は高校・大学は良かったですね(笑)


進学でも家から、かなり遠かったりしますよね。
僕も大学に進学したころはかなり大変でした。


福島で諸事情で避難して蔵王から通ってましたし。
通うと朝辛いですよね(笑)

夜に目覚ましをかけて、朝に5時か6時に起きて
歯を磨いて私服に着替えて、そのまま原付で駅に行って、


原付を運転していた時もこう思ってました。


「うわっあああ
ああああああああああああああ朝、辛いな」

「この次電車二本かあああああああ」「いやだなあああああああ」



「朝の授業、休講にならねぇかな」と。

運転してました。原付運転していると田舎だから蜂あたるんですよ(笑)
大きいのが(笑)

また大学遠いんですよ。本当にでもしないと間に合わないです。
「バイトして近くに住めよ」と言われても、そんな度胸はなかったですね。

二時間かけてましたねwww通学よりは通勤です。


そこで、今日は僕がこの窮地をどうやって乗り越えたかを
伝授します。よかったどうぞ見ていってください(*'ω'*)



朝、早く起きる。

RED1230011_TP_V


はい。大学に行くために早起きになるんですよね。そこから計算が始まるんですよ。
朝、6時に起きて着替えて朝ごはん食べて、猫に挨拶して原付に乗って駅に行って
降りて電車二本乗って大学へ通ってました(笑)

ここまで聞くと唖然としますよね。僕もそう思いますね(笑)
福島にいた頃は近くには町があるしコンビニ行こうとしても
それほどかかりませんでしたし。


結構考えるんですよ。ここからの運賃は片道860円かかる。
今から行くと、大体2時間くらい。この時間帯はひとが多いか。
朝は混んでいるんですけどね(笑) 仙台のイベントがある時は最悪でした。


行きも帰りもかなり混んでいて。雨の日は傘が邪魔になりましたね(笑)
ご老人方々へは席を譲りますけどね。マナーですね(*'ω'*)


僕がいたのは宮城なので「山から町へ。町から都会へ。」といった感じでした。
一本でも遅れると次40分と待たされるので時間はギリギリでしたね。


時間の潰し方はゲームやスマホ、
本、その景色を見る、考える、勉強する、友達と話すなど。



うまく活用して時間をつぶしてました(*'ω'*)
寝たりすると通り過ぎたりするんですけどねえ。寝る時は注意です。

通り過ぎると

「あああああああああやっちまったなぁ」ってなるので注意。


時間革命 1秒もムダに生きるな
堀江貴文
朝日新聞出版
2019-09-20





スケジュールに書いて時間調整。

tsuruno34_TP_V


こうやって時間を切り詰めていくと持たないんですよね。
朝はぎゅうぎゅうになって電車は行くし。狭いし。


電車は天候や事故など遅延するし。遅延すると遅延証明書がもらえますが、
遅刻が多くなります。
そうなると、朝に出れない授業が出てきます。


そうなると単位を落としたり、留年したりと卒業が遅れてしまいます。
僕も半年は留年してました。今こうして社会人してますけど(笑)

大学には必修単位というものがあって単位数があっても
その科目の単位がないと卒業ができなくなるんですね。


そうならないためには大学生は生徒手帳をもらえるのですが
それにカレンダーがあって、スケジュールを書くのです。


「そういや、今日はこの授業が
あるからこの時間に起きないといけない」という感じに

スケジュールを書くと。良いです。


授業の出席回数が把握ができるのでおススメです。



長い休みは有効に使う。

reji_cashier_supermarket


高校や大学には春休み・夏休み・冬休みなど休みが多いですよね。
こういった休みの日は自由に使えて楽しいですよね。

もちろん、休みの日は結構使えるんですよ。バイトができるので。
意外と夏休みなどはバイトなどがあるんです。



住み込みの旅館でのバイトやコンサートイベントのバイトなどあるんですよね。


僕のおススメは家電量販店でのイベントの手伝いですね(笑)
ビンゴカードを配っているだけの仕事もあります。

ネットで探してみるのもありです。社会経験もなります。



通学のストレスで疲れたなら休む

entertainment_comic


こう毎日毎日大学に行くと。身が持たないですよね。
でも大学には受講回数があって救済措置として休める回数があるのです。


僕の時は15回授業があって3分の2受講するとテストに出席できるものでした。
そこで僕はこの仕組みをうまく活用(利用)して卒業しました。


利用したというのは聞こえは悪いかもしれませんがね(笑)

だから12回は出席して、3回くらいは休んでました。
もちろん出席しないといけないと内容がわからない授業もありますので


ノートはしっかりと取ってました。
ノートを取らないと卒業はできません。



電車が遅延した時にもらえる遅延証明書を使えば
遅刻を証明できるので活用したほうがいいです。

やっていることは先生に悪いですけどね。
僕が乗っていた路線は天候や風や動物で止まりやすかったです。


まとめ

shopping_tooi_supermarket

長距離の通学は大変ですが、いづれ慣れます。僕もかなり辛かったです。
大学をやめて働こうかなと思ったこともあります。


でもここまできて大学を辞めて働いても意味がないと思いました。


人の道なんてそれぞれですよね。進学しようが働こうが。
でもそこで無計画にすると大変なことになります。


嫌になったら親に相談するなどして決めましょう。最後に決めるのは自分です。
色々な道はあるはずです。


ブログランキングやってます!!
よろしくお願いします!


備忘録・雑記ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村