phone_kurodenwa_call

※本記事2020年6月1日更新

みなさん、こんばんは!みなさんは大切にしている物はありますでしょうか?僕はよく長く物を使ったりします。ちょっと壊れているところがあれば少し修理して最終的には壊れるまで長く使います。

僕は高校生に買った服や大事な物などを10年も使ってます(笑)結構、物持ちがいいんです(笑) UNIQLOで買った服とか結構長く着たりしますね。

靴とかも靴の底が取れたら接着剤を使ってくっつけてよく乾燥させて使っています。何事も工夫することって大切ですよね。

傍から見た人は「貧乏くさい」「早く捨てろ」「いらない」などと言って新しいものを購入しますよね。

たしかに新しいものは良いんですけど、
物を大切に使うと「愛着」が沸きます。

ご年配で物を大切にする方は多いかと思います。父母からの形見など兄弟など思い出の品、妻から贈り物など。

または彼女彼氏からのプレゼント。大切なものはたくさんあるかと思います。

そこで今日は物を大切にするメリットとデメリットをご紹介したいと思います!





物を長く大切にするメリット

1.物の出費のコストカットにもなる。

neru1172011650_TP_V

物を長く使うとあるもので済んでしまうので買い物に行くことが少なります。また物持ちが良いと買いなおすことがなくなるので月々のコストカットになります。

僕は壊れたものを修理して長く使うことにしています。

もちろん修理するよりは高く使うことがありますけど。「なんか貧乏くさい」「いやだなあ」「新しいもの買う」という方もいますがまた壊れては元も子もありません。

古いものを使うことは「ダサいことではない」と思います。

修理するというのも大事なことです。浮いたお金と貯金に回すことも可能です。修理する際はよく調べてからにしましょう。

※専門知識がいる物はプロに任せましょう。


2.大切に物を長く使うと物に愛着が沸く。

kazukihiro512053_TP_V

長く物を使うと自然に愛着が付きますよね。それだけ使っていると自分のオリジナル感出てくるんじゃないでしょうか。
「オリジナル感って何?」と思いますが、使う分だけの「物の味」というのが出てきます。例えば、誰もがお店で物を買って使うと思うんですけど、使っていると手に馴染んできます。

革製品なんて簡単な例です。買ったばかりの頃は新品でかっこいいのですが、だんだんと長く使っていくと傷が付いていき、その財布の「味」というのものが出てきます。

僕はアベイルの1,800円の牛革の財布はもう5年くらい使ってます。

最初はピカピカでしたが使っていると牛革本来の味が出ていい感じになっています。

最初は「安物で嫌だな」と思いましたが今では「この財布じゃないとな」になっています。それだけ愛着が沸くわけです。長く使うだけ愛着が付くわけです。

革製品はかなりおススメです!

何かで聞いた話だと「財布は2周期で交換しないとお金が貯まらない」ようです。年使って財布を休ませてまた使うといいみたいですってテレビの情報なんですけど。

僕はそんなことはないと思いますね。

3.大切に使うことで心が豊かになる

loveloveIMGL9615_TP_V


物を大切に使うことは心が豊かになるんです。例えば、なにかまた新しいものを買ったときに長く使いたいから「これは大事に使おう」という気持ちにもなります。

使うことでこれは長く大事に使おうという気持ちが出てきます。またこういった気持ちがあると物の見方も変わるんですよね。

これはこういった製品でこういう特徴があって使いやすいなど。物の目利きにもなるかと思います。人からは「ただのケチ」に見えますが、物を大切にする気持ちはいいことです。

物を大切に使う人は人を大切にすることができる人だと思います。

場合によっては捨てる時もあります。物は愛着をもってできるだけ長く使ってください。

捨てる物は「捨てる」。それが断捨離だと思います。

4.大切にすることで物を買う手間が省くことができる。


blackmanday0I9A1303_1_TP_V

物を大切にすると物を買う手間を省くことができるので、物の出費を抑えることができます。また、ある程度揃うと買い物に行くことがなくなるので貯金ができます。

そして貯金したお金で新しく物を買ったり、貯めたお金で家族や友達と旅行に行くのもいいかもしれません。また万が一の「貯金」というのも大事かもしれません。

浪費するよりは「ある程度貯金」があったほうが気持ち的にいいかもしれませんね。正直、お金はすぐ無くなります。買うものを計画を立てて使うのはかなり経済的だと言えます。

5.大切にすると工夫することができる。

PPIMGL1100_TP_V

物を大切にすると「これは長く使おう」という気持ちになりますよね。何をどうすれば長く使えることができるのか考えると思います。そこで、できるだけ長く使うために工夫するわけです。

例えば、ホームセンターに行って接着剤を買って来てくっつけたりテープで補強したり悪くなった所をまたメーカーから注文して取り寄せしたりなど様々な手を考えます。

また、リサイクルをするのもありです。一部だけ取り除いて利用するなど、考えれば使える箇所はあるかと思います。

新しいものを買うのもいいですが、一旦工夫してみることも大切だと言えます。


6.大切に使うことで地球環境に繋がる。

tree_keyaki
物を大切にすることを心がければ地球環境を大切にすることに繋がります。物を大切にすることによって過剰な購入を避けることができます。おそらく、一人一人がそれを成しえるのは難しいかもしれませんが地球環境汚染を防ぐことに繋がります。

また、同じものを使い続けることも大切なことだと言えます。コストカットにもなります近年ではそういった動きも出てきているようです。自然を愛する心も必要です。



物を長く大切にするデメリット

1.新しいものを買うタイミングを見失う。

job_soccer_roupeiro_hopeiro_man


デメリットとしては新しいものを買うタイミングを見失ってしまいます。物を大切にしていると「これでいいんじゃないか」と思ってしまい買う機会が減ってしまいます。

それでネットで「これがいい」ということを聞いて買いに行くと販売期間を過ぎてしまい。買えなくなったこともあります。

「ここで買っておけばよかったな」という後悔も生まれます。

物を大事にするのと同時に情報を仕入れることも大切かもしれません。


2.断捨離する機会を逃してしまう。

dandasanIMGL4805_TP_V (1)

日常は物にあふれていますよね。漫画やテレビ、洋服、コタツ、絨毯、フィギュアなど周りを見ると物があふれていると思います。物を大切にすることは良いことです。

しかし、物を大切にすると物を大切にすると物があふれかえってしまいます。

物やゴミなど散らかった部屋を見ると嫌な気持ちになりますよね。

これは僕もよくあります。僕もゲームセンターなどでフィギュアを取ることが好きだったのですが、新しいフィギュアを取ると古いフィギュア貯まるわけです。

物がたまった「汚い部屋」をみて、「捨てないといけない」と思いますよね。物を大切にすることは良いことなのですが物を捨てることも大切なことです。

しっかりと物を品定めして捨てることにしましょう。
フリマアプリなどうまく活用してリサイクルしていきましょう。

最終手段はリサイクルショップへ行きましょう。

3.毎日もおんなじ物だと飽きてしまう。

omamagoto_omocha


物を大切にするのは良いことなのですが、同じものばかり使うと飽きてしまいますよね。なんだか新鮮味がかけてしまいますよね。

新しいものを買ってあたらしいことをやり始めることも良いことです。古いものもいいですが新しいものに挑戦しなければいけないと思います。でも頻繁に買うのはあまりよくないですけどね。

新しいものを買って後悔しては意味がないです。しっかりと物を見定めましょう。

使う額を決めてから買うようにすると計画が立てやすいです。

まとめ

cat126IMGL6384_TP_V


普段何気に生活していると物を大切にしている人多いですよね。でもそれ裏腹に数回だけ使用して捨ててしまう人もいるにはいるかもしれません。「あれは何回か使ったからもう新しいものでいいや」「もう使わないから捨てよう」のが多いかもしれないです。

物というのは人によってですから価値観が変わってきます。人によっては良く見えても人によってはゴミに見えたりします。人それぞれです。それでも物を大事に使いたいと思いたいですね!



備忘録・雑記ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村