F6E6467E-77F3-4936-B353-CBD83E9437BB


今日から12月ですね。僕は12月になるとクリスマスに母によく言われたことをよく思い出します。
今日はそのことを記事にしたいと思います。

僕は小さい頃、クリスマスになるとサンタさんからプレゼントをもらうのでなく、親とおばあちゃんからプレゼントをもらっていました。


1.プレゼントの誘惑?!
present_tanoshimi

当時は、クリスマスツリーイルミネーションやお店のクリスマスの飾り付けトイザラスのおもちゃの広告などを見ると、気持ちがワクワクしてきて、当然、我慢できずに、プレゼントを2、3週間前にかってもらったり、ひどいときは1ヶ月前にプレゼントを買ってもらっていました。

おばあちゃんの家でも、トイザラスの広告(本)を弟と妹と一緒にそこに載っているおもちゃを指差して、

「こん〜なかで〜どれがいい」うちでは魔法の呪文のように毎年の通りいいだす。

みんな、クリスマスに欲しい物を指差す。

すると兄弟のうち1人が高い物を選ぶと、


「これは高いから、ダメ〜」


「これは高いから買って貰えないよ〜」


「ば〜ちゃんに頼もう!」


と言っていた記憶があります。

今、思い返すと子供って経済事情とか知っていて、誰に言えば買ってもらえるとか、計算しているところがありますよね。僕はそういう子供でした。


2.クリスマスの度に母に言われたこと。
shitsuke_hysteria_mother

クリスマス前にクリスマスプレゼントをもらう物だから、クリスマスにはプレゼントは貰えずによくガッカリしていた僕をみて、

「だから!!クリスマス前にプレゼント貰ったからクルシミマスになったでしょ!!」

「はー馬鹿ね」と。

こんなことがあってから、クリスマスのたびにクルシミマスを毎年のように言われいた(笑)


母のクルシミマスは、むしろダジャレですね。


あのときは、「クルシミマスとか馬鹿じゃないの」と心の中ではおもってました。。。


3.大人になって思ったこと。
rakugo_motoinu

僕は小さい頃から、クリスマスを待たないでプレゼントを貰っていたので、大人になって我慢することが少し、苦手になってしまった。長続きしない性格なっていました。(反省)

うちのジンちゃん(犬)だって、ゴハンの時「待て!」と言えば素直にプルプル震えながら待ているというのに、てめえは犬以下だなーとつくづく思う。(反省)

我慢を覚えていれば、今の自分も変わっていたのかもしれないや。(笑)
image (3)

やっぱり、いぬは賢いなと思う。ぼくも負けずに頑張ろう!!