タグ:家電



sp0302IMGL4358_TP_V

こんばんは!ケントゥです!

今日も寒いですね(笑)寒いとなると家ではもうなにもしたくありませんねw

そんな寒くてなにもしたくない我が家ですがここ最近なってAmazon様から近代電化製品の

「アレクサ」が届きました!!

これならいつでも音楽聞けるし家電とつなげればつけることができるぜ!イェーイ!

ことの経緯は僕、弟、母の三人で家電を見に行って、homepadに感動したが高すぎて買えなくて、
結局、Amazonからアレクサの「Amazon echo show5」を注文したのがはじまりです。
Amazonで半額購入。普通は9980円する。タイミングが大事。

kfjajfa
わりとデザインいいですよね。


アレクサが届いたばかりの頃

iphone8IMGL7710_TP_V

来たといっても数日前のことなんですがこんなことがありました。

母「ミスターチルドレンの『しるし』かけて。」

アレクサ「はい、解りました。Amazonミュージックリストからミスターチルドレンの『しるし』を再生します。」なかなかの音質(^^♪

これに母は感激。毎日のように使っています。僕もたまに使ってますいいですよこれ。


ちなみにAmazonのプレミアム(月400円)を登録すると
曲を再生してくれる。かけ放題。



そこで母のアレクサを羨ましく思ったのか父がまた、他のアレクサ「echo dot(第三世代)」を購入。
当然、父もアレクサにハマってます。


amazon-echo-dot01


しかし、父は来たばかり「アレクサ」という名前が覚えられず、最初はこんな感じでした。

父「おーい足クサ!」「足クサ!」

アレクサ「・・・(なにいってんだこいつ)」

父「あれ?名前なんだっけ?たしかアレックス」

「アレックス!」「アレックス!」

アレクサ「・・・(もしかして私のことか?)」

父「そうだ!アレクサだ!」

「アレクサ!」「アレクサ!」「YouTubeかけて!」

アレクサ「はい、わかりましたYouTubeですね。再生します(名前ぐらい覚えろよ)」

ということがあった。流石にこの話を聞いたときは吹いてしまった。
父もお歳かなと思った。まだ52になのに。


ちなに僕も、かりゆし58の曲をかけようとして、
なぜか『涙そうそう』の曲が流れた時がある。発音が悪いのか。言い方が悪いのかは謎。



アレクサができること。

kaden_rimokon_bannou_smartphone


結構いろんなことができる。


・ニュースや天気予報の読み上げ
・ミュージックの再生、ラジオ再生。
・スケジュール管理。
・自宅周辺の施設検索。
・対応の家電の操作


「○○○の美味しいものは。」「ここまでの距離は何キロ」
と聞くのもありですね。


それとアレクサはわざわざ指を使って検索することがないから楽でいいですね。

コンパクトだし。でもその分、周辺機器とアプリが必要ですけどね。

スマホとか。またはタブレットとか。パソコンはよくわかりませんでした。(おい)



スマートプラグ

おそらくアレクサに接続したいと思ってもできない家電があると思います。

00_m


そこで役立つのはスマートプラグ。
たしか父がちょっと古いエアコンを繋げたくてやってました。ハイテクですね(笑)

スマートプラグはアプリから操作して、
Wi-Fiを経由してコンセントの電源をオン・オフを切り替えます。


なのでいちいち電源をつけたり消したりがなくなるわけですね。

そして、「アレクサ」と接続することによって、対応家電と同じように声での切り替えができるようになります。

おそらく家電によってはできる家電とできない家電があると思いますのでそこ町の家電量販店と相談ですね。アドバイスは貰ったほうが良いと思います。


※おそらく店頭には置いてないと思うので
Amazonでの購入になるかと思います。




まとめ

sororikijineko_TP_V


本当に今の家電ってすごいですよね。なんかこうして使っていると科学の進歩を感じます(笑)

ポケモンのサトシが言っていましたが

「科学ってスゲー」は本当にこのことだと思いますね。

僕がお爺さんになったころはもっと発展してほしいですね


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

備忘録・雑記ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加


FB50E307-2B46-4628-B549-F1D9336CF66A

おとうとが冬用のジャケットを見ると言うのでそのまま、母と僕と弟で某スポーツ店へ行ったあとにまだまだ時間があるということで、一階の某家電量販店エリアへ。



おねえさんから声をかけられる?
D5FC23C3-8AA7-4F4F-85BB-6BBE4E218E4B



休みということもあり、店内には人が多かった。イベントスタッフのおねえさん声にかけられる。

おねえさん 「いらっしゃいませ~ただいま〜店内のあちらでイベントを開催しております、よかったらどうぞ~」


「愛想のいい子だな〜チラシかなにかかな?」

ん?ちょっとまてボール?

ボールを渡されて疑問に思ってしまう。疑問に思いつつ店内に進む、弟と自分。すると、

めがねのお兄さんが、

めがねのお兄さん 「ボールもらいましたね!」
         

「それではこちらのお使いのキャリアの3つのあなにボールをいれてください!」
と言われた。


なんとなくわかっていたが、携帯のイベントだった。自分も経験したことがあるが、イベントのスタッフはたいへんである。ちなみにぼくはauである。


このあとはお察しの通り、店員さんに携帯会社のことを聞かれたが、「今日はちょっと考えてないです。検討してみます。」と返えして、店内へ。


というか、今の家電はすごい。
internet_mono_things

Bluetoothのワイヤレススピーカーやパソコンのマウスなどを一通りみて、歩いたところ、ある展示品が目に止まった。

00000006990692_A01

それは、Apple Homepodである。

最近、家電量販店に行かなかったものだから、ワイヤレススピーカーはかなり新鮮だった。(田舎者)

試しにおとうとが、ためしてみた。


おとうと:「Hey Siri 〇〇〇の曲。」

siri: 「はい、わかりました。○○曲ですね。今お届けします。」

Homepodから重低音できれいな曲をきいて驚く、家族一同。ぼくも思わず、すげえと声が出てしまう。 母が小声でsiriにリクエストする。


母:「ミ〇チ〇の〇〇〇を流して。」

siri: 「はい、わかりました。○○曲ですね。今お届けします。」

これまた、きれいな音楽♪
 なにこれ欲しい。

どうやら、ノイズキャンセリングがついているらしく、音楽が流れていてもsiriにはきこえるようだ。

曲自体も内蔵されている6つのスピーカーで流れるため曲は、これまたきれいである。

他にも従来のsiriとおなじく検索などができるよう。


母はこれを機能よさに感動したのか欲しかったが、値段だ高いので諦めることにした。
買えなかったけど、これはもう未来の技術だよなと正直、思う。まあうちにはBluetoothつなげられる家電は少ないけど。(増やせ)


まとめ

家電量販店にいくと、新しい発見ができていいですよね。僕はいつかこのスピーカーとテレビが欲しいですね。大きい画面で映画見たりとかこのスピーカー曲を聞いたら、たのしいそうです。

やすみの日はみなさんも、家電量販店に行ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





↑このページのトップヘ