AirbGFVS3560_TP_V


みなさん、こんばんは!ケントゥです。

皆さんはゲームはお好きでしょうか?僕は結構好きで昔は一日中ゲームをしてました。ゲームはそれほど得意ではないのですが下手の横好きといった感じでしたね。

時間を忘れて長い時間プレイするのは楽しいんですよね(*´ω`)

昔はぶっ通し10時間できましたが今は歳なのか1時間も持たないですよね(笑) 

歳のせいなのか飽きっぽいのか。わかりませんがゲームのプレイ時間は減りました。今は手軽にできる携帯ゲームにシフトチェンジしたわけです。

対人戦ゲームの名残りなのか課金をしたくなるがそこは我慢



当時はなんとなくしてましたがゲーム中によくやっていたことってあるんですよね。


今日はゲームあるあるをまとめたいと思います。



ゲームプレイ時あるある。
アバター作成に時間がかかる

cool_japan

ストーリーの中に自分の分身を作るので容姿やボイスなど結構時間がかかることもあります。




ストーリーは飛ばす


時間がない人や最速クリアのRTAを目指す人は基本ストーリーはスキップです。


中には飛ばせないゲームもありますね。



民家に不法侵入


民家に入りツボ割ったり、そこにあったアイテムを手に入れたりする。

勇者ご一行なのに…



広い空間はボス戦

fantasy_orc


マップ道中、広い空間は何かあると思うのですね。

次、「ボスじゃね!?」


警戒心がつくわけですね。なにも無い時は流石にはずかしい。



レベルが低いままボス戦へ

レベル上げが面倒なひとやギリギリの戦いが好きな人は明らかにレベルが低くてもボス戦へ行くひとも

なかにはいます

でも弱点などを突いてクリアするのも楽しいですけど。



強いボスを倒したときの達成感


強いボスとのHPギリギリの戦闘をやり遂げた後の凄い達成感は気持ちがいい


明らかに「これ倒せないだろ」という敵ほど倒すと達成感がありますね。


セーブしてなかった時の絶望感

強いボスやラスボスを相手にして負けた時にストーリーの流れでセーブしてなくて

負けた後に気づくやつ。




当たり判定がおかしい敵も


アクションゲーや狩りゲーなどの敵は明らかにそこに当たっていないのに当たったことにされることも

お前のことだよ、ガ●トトス。



ゲームのコインが現実のお金だったら

money_bag_dollar


バトルで貯まっていくお金を見て、

「このお金が現実のお金だったな」と考えてしまうわけです。


ポケモンの頃、よくありました(笑)



本編よりもミニゲーム

money_slot_machine


本編そっちのけでミニゲームにハマってしまうこともある。

単純な作業ってハマるんですね。暇つぶしならOKです。

スロットは楽しいんですよね。


セーブしたか不安になる

game_savepoint


セーブしたのか不安になって二回も三回もセーブしてしまう。

僕はポケモンでよくあります(笑)


逃したら手に入れられないアイテムがある

monogatari_king_arthur


ゲームの中には一度逃したら二度と手に入らないゲームもあるわけです。

中にはゲームイベントで参加で手に入るアイテムもありますね。


高い武器買うために仲間の武器を売る

money_kariru_couple_man


武器屋でアイテムを買おうとしてもお金が足りなくて、仲間のアイテムを売ることも。


古いアイテムを売る


アイテム整理のために古いアイテムを売ることも。断捨離能力がつくわけですね。



暗号を解くためだけのメモ

謎解きゲームだと手掛かりは必須ですのでメモするわけです。


僕はチラシの裏とかティシュ箱の裏にかいてました。



ストーリーを最後まで見てしまう。

ストーリーの気になる要素が多すぎてドラマみたいに見てしまうことも。

僕はテイルズあたりとかはストーリーが好きで結構よく見てました。






やりこみ要素、遊びつくす強者もいる

business_man_macho

ゲームはクリアしてしまったひと用に最後まで遊べるようにやりこみ要素があるわけです。

そこでレベルマックスにしたり、隠しダンジョンをクリアしたり、アイテムを最後まで集めることも。

なかにはたのしくて2週3週するひともいますね。



ゲーム内の最強アイテムを手に入れる


ストーリークリア後はやり込み要素の一つとして、

いかにもそのゲームでは最強アイテムがあるのですね



裏ボスが倒せない

warumono

表ボスは倒せるけど、ストーリー後のやり込み要素の裏ボス攻略ができないことも。

なかには最強武器を手に入れても倒せない敵もいるので注意。

特にドラクエ9



ゲームのBGMと名曲は頭に残る

pose_kandou_woman

たまに思い出してYouTubeで聞くとあの当時のストーリを思い出して、

実況も見てしまうことも。よくあります。



ゲーム好き、日常編あるある。
お小遣いが足りない時は貯金する

money_chokinbako (1)

ゲームソフト欲しいと思っても、お小遣いが全く足りなくて買えなくて、お手伝いして貯めたする。ま

たは誕生日、クリスマスプレゼントやお年玉で買うことも。

たまに親戚の臨時収入で買うことも


カレンダーに発売日を書く



どうしても楽しみなゲームは発売日前に予約して、

カレンダーに「この日は発売日!」「赤で二重丸」を書いてを囲んで楽しみにする

小学生の頃はよくありました



発売日が近づくとドキドキする


素直で無邪気な子どもだったら、カレンダーの日にちを数えてあと何日で発売だ!」とドキドキする

わけです僕はそんな子供でした(笑)





コントローラーを投げてしまう

game_yatsuatari

これは対人戦のゲームやもゲームが難しくて

コントローラーや本体を投げることですね。

そしてまたプレイ。

「アーーーーこんなクソゲやってられんわ!」

数分後、「おもろいなこのゲーム」

またやる悪循環。


むかしのゲーム機は振動が命取り

famicomFTHG5048_TP_V


ファミコンとか昔のゲーム機はちょっとの振動でセーブが消えてしまうことも。

何回、揺れてフリーズしたことか…

「あああああああ」っと言った頃にはもう遅い。


兄弟に勝手にプレイされる


兄弟でゲーム好きだと兄が勝手にプレイしてしまい、弟がすることなくラスボス撃破ということも

手伝うのはいいんですけどね!



兄弟の格闘ゲームで起こるリアルファイト!

kodomo_kenka_boys

兄弟なら仲良く格闘ゲームをすると思いますが、「勝ち負け」が原因で仲良くゲームをするつもりが、

リアルファイトに繋がることも。

小さいお子さんがいつご家庭はお気をつけてお越しください。



ゲームを買うために古いゲームは売る

building_rental_video


話題作をプレイしたい人はゲームを買うためにゲーム売ります。そして新しいゲームを買うわけです。

でも中にはフラゲのために最速クリアして売る人も。


お店でまとめて売るのがオススメ。





ホラゲ実況は見るが自分ではできない

obake


ホラーゲーム実況は楽しめますが実際にプレイしようとしても、怖くてできないです。

「これ、〇〇さんの実況のゲームだ」と思っても、違うゲームに見えてしまう

耐性ついているひとなら行けるかもしれないです。


レトロゲー好きもいる



現代は最新ゲームが多いですが、中には名作が好きなレトロゲーマーもいます。

本当に古いゲームが好きで大量に買う人もいます。



最終手段の攻略wiki

ゲームがクリアできない人は攻略wikiにたよるひともいます。

マジで助かります!



話題作の情報はしっかり確認


どんなにゲームができなくても、ゲームの情報だけはしっかりと確認します。

よくコンビニで情報誌みてしまいますね。


気づいたら寝落ち

携帯ゲームで暗くしてプレイしているとだんだん眠くなってきて、


そのまま寝落ちしてしまうことも。寝不足注意。



夕飯になっても気がつかない


ゲームに熱中し過ぎて、家族にご飯よと、呼ばれても気づかないことも。



運動不足になる


ゲームを長時間プレイしていると運動不足になることも。

今は身体を動かすゲームもあるのです。






ゲームが山積みになる


買ったのはいいけど時間が取れなくてゲームが山積みになることも。


ゲームとアニメは別物

ゲームはゲーム、アニメはアニメと別々な考えがある。



外よりもゲーム

外に出かけるよりもゲームして1日過ごす人も中にはいますね。

僕は寝てアニメ見て、ゲームして全く外出しないこともありました。



しきりが高いゲームもある


ゲームの評判が凄くてこのゲームできるかなと不安になることも。

僕も怖くてネット対戦できなかったこともあります。


ゲームの情熱を伝えても伝わない時がある。


友達にゲームの良さを伝えても、その人がプレイしなれば、情熱が伝わらないことも。



共感できる友達が欲しくなる

まわりに同じジャンルをプレイする人がいないと同じ話題を話せる友達が欲しくなることも。

友達に好きなゲームを話しても「よくわからない」と言われちゃうんですね。


僕は欲しかったです。


得意なゲームと苦手なゲームがある

ゲームのジャンルが多いと、人によっては得意なゲームと苦手なゲームがあります。

アクションゲームが得意でも音ゲーが苦手な人も。



作り込み凄いと感心する

昔からゲームをプレイしている人からすると


グラフィックやゲームの作り込みが凄くて感動することもあります。


大人になるとゲームしなくなる

yuseiookawa1971969_TP_V


大人になると社会人になり働くことになるのでゲームする時間がないことも。テレビゲームから手軽に

できるスマホにシフトチェンジすることも。




ネットゲーム時、よくあるある
外国人プレイヤーもいる

world_children


世界中で発売されているゲームだとリアルタイムで対戦ができます。

中には強いプレイヤーもいますが弱いプレイヤーもいます。ポケモンだったよくあります。

楽しみ方はそれぞれです。


煽るプレイヤーが必ずいる

bakanisuru (1)

オンラインゲームでは相手を煽るプレイヤーも中にはいます。

相手にするよりは基本無視です


変わった格好のアバターもいる

オンラインゲームだとキャラの容姿がいじることがでかるので凄い格好の人も中にはいます。

彼らはエンジョイしているんですね。



個人ショップの値段が高い

オンラインゲームは個人が値段をつけることができるので高いことも。

でも一時的に値段が落ち着くこともあります。

明らかに安いだろって思うほど「高い」です。



運営vsプレイヤー

kougi_woman


プレイヤーが多いオンラインゲームだと運営の調整などで


ゲームアイテムがダメになってしまうことも。

ク●運営など言われることも。


友達は少ないがゲームでは友達が多い


リアルでは友達が少ないのにゲームではコミニケーション能力が高い人も。




ゲームの金策を探す 

強い武器やアイテムを買うためにゲーム内で金策を探すこともあります。

オンラインゲームだったら多いかもしれません。



独り言を言ってしまう


ゲームに熱くなってしまうと、ついつい独り言が出てしまうことも

うちでは怒られちゃいます(笑)



納得いかなくて怒ってしまう

人間意地があるので、ゲームの結果に納得できなくて怒ってしまうこともありますね。

僕はとあるテニスゲームでよくありました。



誰よりも強くなりたいと勉強する

対人戦ではコンピュータが相手ではなく、同じ人間が相手なので、


負けると悔しいわけです。競争心があるわけです。

次は負けないために、ランキング上位に上がるために動画など見て立ち回りを勉強。


チーターが許せなくなる

真面目にプレイしているのにチートプレイしているのは許せないのです。運営に通報しよう!



こどもVS大人


勝負の世界には大人、子ども関係ないので子どもがゲームでボコボコにされることも。

どのゲームもありますね。

逆切れする子供もいますが、そこは知恵の差があるので仕方がない。


ボイスチャットを切る人もいる

バトルロワイアル系などのチームと人と関わるのが怖い。

基本的にボイスチャットは切っていることも。

でも音声はしっかり聞いてます。


エンジョイ勢vsガチ勢


ゲームをエンジョイして楽しむ人もいますが中にはガチでプレイするも。

楽しみ方はそれぞれですね



強くなるために課金ガチャ

gachagacha_ataranai


みんなプレイするオンラインゲームだと

強いひとはたくさんいますので、強くなるために課金する人も。

課金ガチャしすぎて高額になることも。注意。




アカウントとパスワード管理は必須



アプリゲームはiDとパスワードがないとデータを復旧できないので管理は必須です。

SNSと連携はオススメ



みんなでのゲームは楽しい

gameIMGL9020_TP_V


みんなで集まってのゲームは楽しいわけです。格闘ゲームや狩りゲーなんて盛り上がるわけです。


ボッチはなんとも…言えない。



ブログランキング実施中ですよろしくお願いします(*´ω`)


備忘録・雑記ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村