2019年12月

tomneko1215B1328_TP_V (1)

こんばんは!ケントゥです!

早いもので大晦日であと1時間で年明けですね!みなさんは今年はどのような一年だったでしょうか?
僕はすごい忙しい一年でした(就活だったり仕事だったり日常的に大変でした。)

来年も頑張っていかないとダメですね。
来年の目標はまずpv5000に向けて頑張ります。(今月はpv3600)
そこからpv10000に目標を大きくしていきたいです。


来年も面白い記事を書いていきますので、「ケントゥの雑記ブログ」をよろしくお願いいたします。

みなさんよいお年を。

shichifukujin_takarabune




おまけ(マルコ総集編)


image15


お出迎えをしてくれるマルコさん。

「早く二階いこうよ」とおしゃっているに違いない。


image7 (1)

箱座りマルコさん。人の席を陣取るのが得意。


image9 (1)

甘えん坊マルコさん。

image6

ヒーターの前を陣取るマルコさん。ちょっとどいてほしい。


image8

陣取りマルコさん2。ここがお気に入りの場所。


image11


いってらっしゃいの挨拶。本当は行ってほしくないみたい。



image6 (1)

足伸ばしマルコさん。めずらしい写真。


image4


豚足マルコさん。おなかうずめてやろうか。


image2 (2)

ひょっこりマルコさん。廊下行ったが狭くて入れない。

本人曰く「早く開けて」。


image5 (1)

こたつを陣取るマルコさん。入れないからどいてほしい。


image3 (1)

あくびマルコさん。偶然取れた1枚。
自分のおうちのように使うマルコさん。


image14

歯の手入れををするマルコさん。歯の手入れも欠かせられない。


image12

助手猫マルコさん。たまに邪魔をしてくる。君は味方か敵なのか。

image0 (3)

なんだかんだいつも一緒にいてくれるマルコさん。
そんなマルコが励みになったりする。一緒にいれば、また一日頑張れる気がする。



kodomo_kenka_boys
こんばんは!ケントゥです!

みなさん!テレビゲームなどで兄弟ケンカになったことはありますでしょうか?

例えば、兄弟できるゲーム(マリオ)とかでゲームをしていてお兄ちゃんが弟を差し置いてアイテムをとってしまって、リアルファイトになる感じですね。

ちょっとバカじゃないのという話ですけど、実際の家庭でもあるそうです。

僕は三人兄弟なんですが昔、テレビゲームでのケンカはしょちゅうありました。ケンカするとマジのケンカになって母が仲裁に入らないと止まらないですよね(笑) 流石に今は大人になったのでケンカはしませんが(笑)

shitsuke_hysteria_mother


みんな昔は仲よくゲームをやっていたのに大人になるとジャンルが変わってきてやらなくなると寂しさを感じますね。外で遊ぶ機会が増えたり仕事が忙してできなかったり。だから、誰かしらの交流があるオンラインゲームは無くならないわけですね。ちなみに僕はオンラインゲーム上ではボッチプレイヤーでした(笑) 人は何かしらの交流がないとダメになりますね。

今日はそんな兄弟喧嘩になるゲーム5選を紹介したいと思います。

この記事をみて、「そういえば昔、このゲームでケンカしたな」と共感できる人が出ればいいなと思います。





マリオカート

hero_img

「マリオカート」

マリオカートは今でもシリーズが出ており、ただ順位をとるゲームなので簡単で分かりやすく、幅広い年代で楽しむことができます。

アイテムを取って目の前を走行する相手を邪魔することも。ちょっと間違えるとケンカの原因になるので注意が必要。あくまで順位争いなので気をつけたいところ。


マリオブラザーズ

5082212-01

「ニュースーパーマリオブラザーズ・Wii」

協力プレイのマリオはひとりでも楽しいですが、二人でプレイするとこれまた楽しいですよね。僕は弟と協力プレイをしていた時、弟に先に行かせて弟が良いアイテムをとったとたんに動いて、邪魔をしてました。
 このゲームは味方を持ち投げることができるんです。そこで味方を持ち上げて穴に落としたりできるんです。そこで僕は道中、弟を持ち上げて穴に落としたり、落とされ返されたりして楽しむわけです。でもこれやりすぎると、本当にケンカになって口も利かなくなるんですね。

ちなみにこのマリオは協力プレイで味方が死ぬと、シャボン玉の中に入った味方が「Help me」って言うんですね。
僕は助けていう弟をからかうつもりで無視してプレイしたこともあります。本当にケンカになるのでこれはおススメしません。




大乱闘スマッシュブラザーズ

195520

「大乱闘スマッシュブラザーズ」

「大乱闘スマッシュブラザーズ」は1999年から続く有名作。男の兄弟がいるところでは必ずと言ってもあるゲームですよね。
 このゲームはちゃんと入れないと強い技がでなくて、強者と弱者ではかなりの差が出てしまうゲームなんです。友達同士だと同じレベルだったりして楽しめるのですが兄弟間になるとケンカになったりするゲームです。今でも「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」があるので小さいお子さんがいる家庭ではリアルファイトにならないように気を付けましょう。



モンスターハンターシリーズ

mh_visual

「モンスターハンター」

今続く狩りゲームの金字塔「モンスターハンター」このゲームは強いモンスターを狩って、剥ぎ取ったモンスターの素材で自プレイヤーの装備や武器を強化して強いモンスターを倒すゲームなんですが、協力プレイになるとケンカになる可能性があります。

基本ソロプレイなんですが、このゲームは「集会場」という場所でオンライン上や見知らむ人や友達、兄弟と協力プレイすることができます。協力をすると強かったモンスターが短時間で倒すことも可能です。
しかし、強いモンスターとなると、また違います。味方が足を引っ張ってそのままクエスト失敗ということも。(1つのクエストにつき三回までチャレンジできます)
ここからご想像のとおり、ケンカが起きるわけですね。

「おまえが足を引っ張ったから死んだ」とか
「プレイが下手」
「何剥ぎ取りのとき邪魔してんだよ」「そんな装備でくるな」と
ケンカが起きるわけです。

でもこのゲームの良い所は同じ「強いモンスター」を狩って倒すと、お互い達成感があって楽しいゲームです。僕もたまに一緒にやりたくなってきます。

今発売中の「モンスターハンターワールドアイスボーン」はひとりプレイでオンラインでは複数人とプレイできますが兄弟でプレイする際は必ず順番でプレイさせましょう。(対象年齢は15歳)






FPS

128271cb623751481a9716c3f4335613

FPS系は基本はひとりプレイです。一人のプレイなのでケンカは起きないかと思います。

でも「下手くそ」「ここでこうすればよかったじゃないの」とか悪口とか口出しするとプレイしている人が「じゃあおまえやってみろよ」などでケンカになる可能性があると思います。

FPSは自分で戦略を練ってプレイしたりイライラしながらプレイする人も少なからずいるので注意が必要です。本当にうるさい時は注意してあげてください。




まとめ

dandasanIMGL4805_TP_V


やっぱりみんなでゲームするのは楽しいですよね。でもゲームが原因で兄弟仲を悪くしたくないものです。よくケンカするほど仲がいいと言いますが、ゲームでリアルファイトになって殺傷事件が起きて家族間がバラバラになったら元も子もないです。ゲームをさせる時は最低限のモラルを持ったほうが良いかもしれません。家族でルールを設けるとか良いかもしれませんです。

それではルールを守ってみんなで楽しいゲームを

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







tomneko1215B1328_TP_V (1)



FB50E307-2B46-4628-B549-F1D9336CF66A

おとうとが冬用のジャケットを見ると言うのでそのまま、母と僕と弟で某スポーツ店へ行ったあとにまだまだ時間があるということで、一階の某家電量販店エリアへ。



おねえさんから声をかけられる?
D5FC23C3-8AA7-4F4F-85BB-6BBE4E218E4B



休みということもあり、店内には人が多かった。イベントスタッフのおねえさん声にかけられる。

おねえさん 「いらっしゃいませ~ただいま〜店内のあちらでイベントを開催しております、よかったらどうぞ~」


「愛想のいい子だな〜チラシかなにかかな?」

ん?ちょっとまてボール?

ボールを渡されて疑問に思ってしまう。疑問に思いつつ店内に進む、弟と自分。すると、

めがねのお兄さんが、

めがねのお兄さん 「ボールもらいましたね!」
         

「それではこちらのお使いのキャリアの3つのあなにボールをいれてください!」
と言われた。


なんとなくわかっていたが、携帯のイベントだった。自分も経験したことがあるが、イベントのスタッフはたいへんである。ちなみにぼくはauである。


このあとはお察しの通り、店員さんに携帯会社のことを聞かれたが、「今日はちょっと考えてないです。検討してみます。」と返えして、店内へ。


というか、今の家電はすごい。
internet_mono_things

Bluetoothのワイヤレススピーカーやパソコンのマウスなどを一通りみて、歩いたところ、ある展示品が目に止まった。

00000006990692_A01

それは、Apple Homepodである。

最近、家電量販店に行かなかったものだから、ワイヤレススピーカーはかなり新鮮だった。(田舎者)

試しにおとうとが、ためしてみた。


おとうと:「Hey Siri 〇〇〇の曲。」

siri: 「はい、わかりました。○○曲ですね。今お届けします。」

Homepodから重低音できれいな曲をきいて驚く、家族一同。ぼくも思わず、すげえと声が出てしまう。 母が小声でsiriにリクエストする。


母:「ミ〇チ〇の〇〇〇を流して。」

siri: 「はい、わかりました。○○曲ですね。今お届けします。」

これまた、きれいな音楽♪
 なにこれ欲しい。

どうやら、ノイズキャンセリングがついているらしく、音楽が流れていてもsiriにはきこえるようだ。

曲自体も内蔵されている6つのスピーカーで流れるため曲は、これまたきれいである。

他にも従来のsiriとおなじく検索などができるよう。


母はこれを機能よさに感動したのか欲しかったが、値段だ高いので諦めることにした。
買えなかったけど、これはもう未来の技術だよなと正直、思う。まあうちにはBluetoothつなげられる家電は少ないけど。(増やせ)


まとめ

家電量販店にいくと、新しい発見ができていいですよね。僕はいつかこのスピーカーとテレビが欲しいですね。大きい画面で映画見たりとかこのスピーカー曲を聞いたら、たのしいそうです。

やすみの日はみなさんも、家電量販店に行ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村







151026M_029r_TP_V
 
こんばんは!ケントゥです!みなさん漫画はお好きでしょうか?

僕は大好きです。僕は普段、本屋さんに行くと話題の雑誌や漫画を買って、読んでしまいます。
まぁ買った漫画をため込んでアニメ見てしまうこともありますけどね(笑)

そんな中で以前からニコニコ漫画アプリで見つけてそのままハマってしまい、更新されるとかかさず読んでいる漫画があります。その漫画はシュールで登場人物も面白く皆さんが楽しめる漫画だと思いますので、今日はその漫画をご紹介します。どうぞ!!


あなたに漫画をご紹介、『極主夫道』

ご存じの方もいるかと思いますが今回、紹介するのは『極主夫道』です。
タイトルからして「なんかやばいマンガじゃないの?」と思っている方がいるじゃないかと思います。ご安心ください。そんなことはないです。むしろギャグマンガです。

極主夫道とは
「極主夫道」とは、おおのこうすけ氏原作の漫画作品。
2018年2月より新潮社のWEB漫画サイト「くらげバンチ」にて連載が始まり、その後pixivコミックでも2018年4月に連載。

引退した元ヤクザの主人公「龍(たつ)」の専業主夫としての日常を描いたコメディ作品。
任侠漫画に登場してもおかしくない強面の元ヤクザが料理や掃除といった家事全般に全力で打ち込むギャップが持ち味であり、
妻の美久(みく)や近所の人々、果ては現役のヤクザまでもを巻き込むシュールな展開が受け、くらげバンチにおいて最速で100万PVを突破した。

アニオタWiki(仮):https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/42110.html
なんか話からして凄いですよね。僕が読んだときは、

「なんだこの面白いマンガは、主婦か?」

「この漫画シュールすぎるだろ笑えるw」

「なんで女子力高いん?!そこらへんの主婦よりできるだろこの人!」

「この漫画全部みるわ」
ってなりました。(笑)

本当にヤクザに出てきそうな強面な人が料理や掃除をするんです。しかも現役の主婦が顔負けするぐらいに(笑) 掃除は完璧だし、デザートは作れるし、裁縫はできるし、女子力が高いんです。
むしろなんでに家事全般がうまいんだって!!しかも登場人物が面白くて話がシュールで笑える。


登場人物

DkylNYlVsAAO8HD
出典:『極主夫道』より

・龍
この漫画の主人公。元ヤクザ。いつもかわいい柴犬のエプロンをしている。
かつては、一晩で抗争相手の事務所を潰した「不死身の龍」と恐れられた伝説の武闘派ヤクザ。
美久との結婚を機に「暴力では大切なものは守れない」として裏社会から足を洗い、それ以降は専業主夫業に勤しんでいる。専業主夫であって、家事スキルは極めて高い。ご近所のつきあいも上手。料理やお菓子作りも上手く女子力は高めである。

DkH6v5cVsAAK8aT
出典:『極主夫道』より
・美久
龍の妻。デザイン会社に勤めるキャリアウーマン。
基本的には常識人で、ヤクザ時代の感覚が抜けていない夫の言動に対して周囲の人にフォローし、時としてバイオレンスに突っ込む。 どのような経緯で出会ったのかは現時点不明。武闘派ヤクザ時代の龍と結婚して彼を更正させるきっかけを作った。 龍を「タっちゃん」と呼び、夫婦仲は良好だが、家事は全くできない。家事が全くできないため、家事をさせると部屋がめちゃくちゃになることもあり、そこは家事がうまい龍がフォローしている。アニメ「クライムキャッチポリキュア☆」「俺の妹はどうかしてるぜ!!」といったアニメが好きという一面もある。

漫画の読みどころ。


Dg2KEDhUEAEwAsc
出典:『極主夫道』より
Dh9EmuvUcAAv1Xo
出典:『極主夫道』より

龍の家事力の高さや龍が近所のおばさんたちに馴染んでいるところが面白いですね。
また、ヤクザ時代のふとでてしまう発言やシュールだけど、いきなりインパクトのあるギャグになる所も読みどころ。こういうギャグが好きな人は買うのはおススメします。


ちなみに調べていたら、『極主夫道』は
1部終了してますがweb上で読めますよ。ぜひ読んでくださいハマります!

pixivコミック:https://comic.pixiv.net/works/4679

ちなみに実写PVも出ている。

ちなみに俳優は声優のあの津田健次郎さん!!
かなり大御所ですよね。
めちゃくちゃイケメンですよね!
PV中の世界観の再現がこれまた凄い。適役じゃないですか(笑)

まとめ

airbGFVS3638_TP_V

いかがだったでしょうか。僕はこう面白い漫画大好きです。
これからも好きな漫画をご紹介できるように頑張ります!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






↑このページのトップヘ